協会について

会長のご挨拶

 

 1 8 8 2 年、東京銀座にて日本最初の電灯が点灯されて以来、電気は人々の生活、生産活動、交通、情報処理等、様々な用途で発展してまいりました。そして現代においてその存在の偉大さを意識する機会さえ少ない昨今であります。しかしその電気も使用方法、手順等を適切に管理しなければ感電、火災、停電等甚大な被害、災害を誘発する危険性も有しております。



 当協会はそれら電気の適切な保安管理を行うべく設けられた国家資格「電気主任技術者免状」を有する「電気管理技術者」を構成員とする一般社団法人であり、電気設備保安管理に関して卓越した技術と知見を有する優秀な技術者で構成されております。
 電気事業法では自家用電気工作物を設置する場合、電気主任技術者の選任が義務付けられており、多くのお客様の保安管理業務を受託いたしており、特に九州の地は再生可能エネルギーに恵まれ、太陽電池、風力、水力、バイオマス等の発電・変電設備が急速に増加しております。また地球温暖化の影響による自然災害や地震等の急増も電力の安定供給には脅威となりつつあり、今後ともお客様にとって安全かつ快適な環境で、電力の効率的活用を図るべく努力してゆく所存でございますので今後ともご支援のほど宜しくお願いいたします。